サロンメンバー月報報告

【1月】石原さん月報

12月の数字】

・総売上155,5900

・技術売上1,340,390

・物販売上215,510

・物販購入客数22

・客数84

・客単価

   技術15,957

   総売18,522

・次回予約率78%

・次回予約客数66

・新規客数3

・新規次回予約数2

・新規次回予約率66%

・稼働日数22

1月の数字】

・総売上890,000

・技術売上770,000

・物販売上110,000

・物販購入客数9

・客数50

・客単価15,000

・次回予約率75%

・次回予約客数37

・新規客数1

・新規次回予約数0

・新規次回予約率0

・稼働日数18

【今月はどうでしたか?】

コロナの影響を初めて痛感する月になりました。合計で10名近い変更キャンセルと当月予定のお客様の予約が入らずでどうするか考える月になりました!

こちらから先々の提案をしていても(半年、1)、お客様はそれをその場ではそれで良いと思っても忘れてたりそうだっけ?となるケースが多いため「理想はここだから次回はこれ」などと近くの未来像を共有するような提案や話をする事は大事なのかなと思います。

【現状の課題】

今月変更やキャンセルの出たお客様を取りこぼすことの無いようしていくには?

LINE@の呼びかけや空いている時間での新規や直近の予約をインスタ等で随時発信していく。

【課題解決の為の取り組み】

新規のお客様が取りやすいような予約の枠になっているため新規に向けてのSNS投稿、変更やキャンセルされたお客様へのフォローをし安心してきてもらう。

「音声内容」

・数字面に関して

・長期計画と短期計画(次回提案)はセットで考える

・お客様に現状を把握していただく

・新規の方も安心してご来店いただけるアナウンス

・目の前のお客様にできることをやっていく


ABOUT ME
MATSUSHIMA TOMOHITO
【過去の自分】暗黒店長時代 ・休みが全くなく、あっても疲弊して寝ることが多い ・レッスン、ミーティング参加によって夜遅くまで拘束 ・無駄に幹部との食事に時間を使い消耗 ・店長なのにそこまでの稼ぎもなく貯金もできなくお金のストレスを積み上げる 【過去の自分】暗黒家族時代 ・家族の時間が取れない ・思い出が少なすぎる ・育児に参加できない ・奥さんの負担が増える ・奥さんとの会話もない ・奥さんのフォローができない ・家族や奥さんに何が起きているのかわからない ・父親としての存在価値は?と考える ・お金だけ運んでくる人間送金ロボット? 『結果的に、そうやって時間を使ってきて何が残ったの?』 スタッフは誰もいなくなった お金もない、時間もない 『やってられない、もういやだ』とどん底になり心底疲れた』 でも、そんな僕でも残ったことがある 【家族とお客様】 だからこそ、僕に残された道は『家族の幸せ』と『お客様をキレイにして笑顔になってもらうこと』そして、今から僕みたいな過去にならないように色んな方に伝えていく