サロンメンバー月報報告

【2月】サロンメンバー月報

1月の数字】

・総売上  1,410,520

・技術売上 1,291,140

・物販売上  119,380

・物販購入客数  20

・客数     128

・客単価   11,020

・次回予約率   34%

・次回予約客数        43

・新規客数    0

・新規次回予約数 0

・新規次回予約率  

・稼働日数   20

2月の数字】

・総売上  1,464,260

・技術売上 1,350,340

・物販売上  113,920

・物販購入客数 22

・客数    134

・客単価   10,927

・次回予約率   42%

・次回予約客数         56

・新規客数    0

・新規次回予約数 0

・新規次回予約率  

・稼働日数   21

【今月はどうでしたか?】

ここ最近と変わらない感じで悪くないかなぁという感じはします。

ただ最近感じている事は、少しずつなのですが常連のお客様が減っている事。

メンズのお客様も減ってきています。

売上を保っているのは、単価が以前より少し高くなっている事、物販が以前より売れている事によるものなので、それを無いものとすると、明らかに客数が減り、技術売上が下がっています。

この考えが間違ってるのか???

は質問でお聞きしますが、かなり危機感は感じています。

【現状の課題】 

・新規客の獲得

・目標を見失ってきています

・まだ仕組み化が出来ていない

・既存のお客様の満足度をもっと上げたい

【課題解決の為の取り組み】

・ようやくヤフー広告が始まりました。数字を計測していきます!!

・時間のコントロールする為のスケジュール作り

・カウンセリングの仕組み化

・新規のお客様を、増やしていく

【その他、聞いておきたい事や質問はお気軽にしてください】

売上は変わらず、物販は上がり、客単価もあがった。

でも客数が減っている。

このままではマズイと感じてしまう私の考え方は間違えてますでしょうか?

これを良しとすると、今後もお客様を精査して、求めているお客様を集めていくって形になると想いますが、そこには集客がからんできます。

現状中々新規集客で出来てないので、今の形を変えていく事に不安を覚えます。

本当にがっつりお客様と接していくと、時間を使うし、お客様どうしを被らせない方が良いと思いますし、

そうなるとアシスタントが必要なくなるかなぁと。

ただ今ほど売上を上げられなくなる気がします。

それも困るので現状の形で、更に良くしていく方法が必要なのかなぁと思います。

よろしくお願い致します。

2月」物販塾月報

・総客数 135

・商品購入客数 6

・商品売上 52,690

・ヒアリングシート実践数 10

・ヒアリングシート内容の実践数 19

・商品をアプローチできた客数 12

・サンプル配布人数 13

– – – – – – – – – – – – – – – – –

現状の課題

– – – – – – – – – – – – – – – – –

お客様がほぼ重なっているため、やりずらいので、やらないことが多い。

– – – – – – – – – – – – – – – – –

課題解決の為の取り組み

– – – – – – – – – – – – – – – – –

お客様の雰囲気などもみて、いけそうな時は必ずやる!!

「音声内容」

・数字関連

・リピート率と失客の数字を把握しておく

・取り組んでいる成果はあるので、問題はない

1番意識することは、顧客満足度を高めるための取り組みができているのか?

・質問への回答

・物販塾関連


ABOUT ME
MATSUSHIMA TOMOHITO
【過去の自分】暗黒店長時代 ・休みが全くなく、あっても疲弊して寝ることが多い ・レッスン、ミーティング参加によって夜遅くまで拘束 ・無駄に幹部との食事に時間を使い消耗 ・店長なのにそこまでの稼ぎもなく貯金もできなくお金のストレスを積み上げる 【過去の自分】暗黒家族時代 ・家族の時間が取れない ・思い出が少なすぎる ・育児に参加できない ・奥さんの負担が増える ・奥さんとの会話もない ・奥さんのフォローができない ・家族や奥さんに何が起きているのかわからない ・父親としての存在価値は?と考える ・お金だけ運んでくる人間送金ロボット? 『結果的に、そうやって時間を使ってきて何が残ったの?』 スタッフは誰もいなくなった お金もない、時間もない 『やってられない、もういやだ』とどん底になり心底疲れた』 でも、そんな僕でも残ったことがある 【家族とお客様】 だからこそ、僕に残された道は『家族の幸せ』と『お客様をキレイにして笑顔になってもらうこと』そして、今から僕みたいな過去にならないように色んな方に伝えていく