サロンメンバー月報報告

11月月報 堀口さん

【10月の数字】

10/1〜10/31(20日間) 一日平均¥64,407

・総売上¥1,288,150

・技術売上¥660,780

・物販売上¥627,370

・物販購入客数 33名(55%)

・客数 60名

(男 18女42 )

・客単価

技術 ¥11,013

物販込¥21,469

・次回予約率  55%

・次回予約客数 33名

11月の数字

11/2〜11/30(19日間) 一日平均¥47,844

・総売上¥909,040

・技術売上¥608,060

・物販売上¥300,980

・物販購入客数 32名(61%)

・客数 52名

(男 17女35 )

・客単価

技術 ¥11,693

物販込¥17,481

・次回予約率  57%

・次回予約客数 30名

【先月の反省(具体的に)は?】

これまで、取り組んだ内容がそのまま数字になってきてるのを感じますので、そこを改善したいと思います。

勢いでシャンプー台と内装を変えてしまったにしても、もっとサロンのメニューや色々と内容を考えておくべきでした。

お客様には喜んでいただいてますので、松島さんに早めに相談しといて良かったです。

12月の売り上げや、物販に向けて考えてますが、私の芯の部分である、妻に負担かけず余裕をもって取り組む事を継続したいです!

何個も取り組むと中途半端になるので、今年は最高の売上と物販に集中します。

来年は集客出来るように考えて今年より、少しでも数字を上げていきたいです。

【数字面に対しては予想通りでしたか?】

物販30万をキープしたいと思ってたので、クリアできて良かったです。

12月は50万程度になりそうですが、昨年と比べたら凄い利益率なので、頭の中は来年の取り組む内容の事でいっぱいです。

正直不安しかないのですが、毎日やる事を積み上げていくだけなので、1つ1つ丁寧に妻と協力して丁寧にやっていく予定です。

【今月、仮説を立て検証した事はありますか?そして、その検証結果はどうでしたか?】

SNSからの集客や、マルシェに出店したり、今までやってなかった事にも挑戦して、どのような反応があるかを検証出来ました。

マルシェに関しては、物販も動いたし、新規も2名獲得できたので、結果的に得る物が沢山あるので、マイナスにならなければ良いかなと思いました。

毎日妻とサロンの取り組みの話をして、前向きな内容しか出てこなくなった事が今年1番変わった事です。

しかも、わからなくなった時は松島さんに教えていただく事で、妻も安心してますし、私自身や、サロンの売り上げや取り組み自体が前に進める環境が素晴らしいと思ってます。

【今月のやっていくこと】

今年の集大成だとは感じてます。

気持ちは来年に向いてますが、お客様1人1人に丁寧に向き合いたいと思います。

以前は自然な感じで返答が出来なかったのですが、お客様も私の丁寧さに慣れてきて、以前とくらべたらお客様とのLINEのやり取りも格段によくなり、お客様から髪の毛の相談も受けるようになりました。

信用していただけてるなぁと感じます。

【松島に聞きたい事】

今までの美容師人生で最高の物販売り上げを出せたので、結果的に良すぎて他はあまり気になりません。

今年に入ってあっという間の一年で、今までの人生で最速にかんじました。

松島さんをはじめサポートしていただいてる皆様とメンバーのみなさんに出会い、切磋琢磨して本当に充実した年になりました事に心より感謝してます。

もしかしたら次の月報は来年2022年になると思いますが、来年も引き続きよろしくお願いいたします。

「音声内容」

・物販の数字が素晴らしい

・シャンプー台はお客様の満足度向上の為に

・1つの事に集中して取り組む

・来年度は、集客、技術売上、次回予約

・成果に繋がる事は何でもしていく

「音声はこちら」


ABOUT ME
MATSUSHIMA TOMOHITO
【過去の自分】暗黒店長時代 ・休みが全くなく、あっても疲弊して寝ることが多い ・レッスン、ミーティング参加によって夜遅くまで拘束 ・無駄に幹部との食事に時間を使い消耗 ・店長なのにそこまでの稼ぎもなく貯金もできなくお金のストレスを積み上げる 【過去の自分】暗黒家族時代 ・家族の時間が取れない ・思い出が少なすぎる ・育児に参加できない ・奥さんの負担が増える ・奥さんとの会話もない ・奥さんのフォローができない ・家族や奥さんに何が起きているのかわからない ・父親としての存在価値は?と考える ・お金だけ運んでくる人間送金ロボット? 『結果的に、そうやって時間を使ってきて何が残ったの?』 スタッフは誰もいなくなった お金もない、時間もない 『やってられない、もういやだ』とどん底になり心底疲れた』 でも、そんな僕でも残ったことがある 【家族とお客様】 だからこそ、僕に残された道は『家族の幸せ』と『お客様をキレイにして笑顔になってもらうこと』そして、今から僕みたいな過去にならないように色んな方に伝えていく