サロンメンバー月報報告

3月 中村さん月報

壁打ち音声

https://stand.fm/episodes/6246f227e6dce30006f1c6cc

【2月の数字】

・総売上 1041864円

・技術売上 888224円

・物販売上 153640円

・物販購入客数 30人

・客数 82人

・客単価 12706円

・次回予約率 85%

・次回予約客数 70人

・新規客数 1人

・新規次回予約数 1名

・新規次回予約率 100%

・稼働日数 20日

【3月の数字】

・総売上 1327270円

・技術売上 1060440円

・物販売上 266830円

・物販購入客数 44人

・客数 96人

・客単価 13826円

・次回予約率 89%

・次回予約客数 85人

・新規客数 1人

・新規次回予約数 0名

・新規次回予約率 0%

・稼働日数 22日

【今月はどうでしたか?】

売上自体は週2日サロンワークを休んでいましたが単価、店販売上ともに去年よりよかったと思います。

理由はやはり店販購入客数が増えてきたところかと思います、あとは購入してくれた方がリピートしてくれている環境なので引き続きお悩みを確認してさらに別の商品のアプローチや単価アップをしていければさらに売上は上がっていくと思います。

【現状の課題】

店販購入客数は増えて来ましたがまだ売上に対しては20%ほどで店販単価は低めなのでそこを上げていく。

単価アップは店販に限らず技術の方もまだあげていける段階だと思うので上げるようにしていく。

【課題解決の為の取り組み】

商品を購入いただいているお客様には様子を見ながら商品の感想や別のお悩みがないかを確認して別の商品をオススメしたり、サイズが小さいのを使用している方は大きいサイズをオススメしてサイズアップ出来る様にしていきます。

また技術売上の単価に関しては元々告知していたメニューは4月から上げるのと高単価メニューは体験していただいてそちらに移行できる方は移行していただきます。

【質問内容】

単価アップをすることで離れてしまうお客様もいるかと思いますが、単価が上がればお客様が少なくなっても売上は確保出来るかと思います。

松島さんのお店は1度単価を上げたことで逆に売上が下がったことはありますか?

2022年3月「物販塾月報の内容」

・日付 3/1〜3/31(稼動22日)

・総客数 95人

・ヒアリングシートを使用した人数 31人

・ヒアリングシートの内容を実践できた客数 27人

・商品をアプローチできた人数 23人

・商品購入客数 21人

・商品売上 114280円

・サンプル配布人数 8人

・サンプルからの商品予約客数 2人

・サンプルからの商品予約売上 47180円

現状の課題(具体的に言語化してください)

ここ何ヶ月かのヒアリングシートを利用したことにより物販購入客数が増えたため、平均して物販売上は伸びました。

あとは物販は一度購入していただくてリピート率も良いため物販単価を上げるのが目標です。

課題解決のための取り組み(具体的に言語化してください)

引き続きまだ購入に至ってない方はヒアリングシートを活用して購入していただく、購入いただいてる方には使い心地や他のお悩みがないかを確認して別のアイテムをオススメしたり、サイズアップの提案をしていきます。

ABOUT ME
MATSUSHIMA TOMOHITO
【過去の自分】暗黒店長時代 ・休みが全くなく、あっても疲弊して寝ることが多い ・レッスン、ミーティング参加によって夜遅くまで拘束 ・無駄に幹部との食事に時間を使い消耗 ・店長なのにそこまでの稼ぎもなく貯金もできなくお金のストレスを積み上げる 【過去の自分】暗黒家族時代 ・家族の時間が取れない ・思い出が少なすぎる ・育児に参加できない ・奥さんの負担が増える ・奥さんとの会話もない ・奥さんのフォローができない ・家族や奥さんに何が起きているのかわからない ・父親としての存在価値は?と考える ・お金だけ運んでくる人間送金ロボット? 『結果的に、そうやって時間を使ってきて何が残ったの?』 スタッフは誰もいなくなった お金もない、時間もない 『やってられない、もういやだ』とどん底になり心底疲れた』 でも、そんな僕でも残ったことがある 【家族とお客様】 だからこそ、僕に残された道は『家族の幸せ』と『お客様をキレイにして笑顔になってもらうこと』そして、今から僕みたいな過去にならないように色んな方に伝えていく